生理前になると精神的に不安定になりイライラしてしまい、周りの人に当たってしまいます。例えば、うまくいかないことがあれば、自分の親や、彼のせいにしてしまうなどです。そうすると、当たられた相手が女性であれば理解して、なだめてくれるのですが、男性であれば理解することもできず、喧嘩になってしまいます。そして、生理前はホルモンバランスの崩れで涙もろくなっているため、泣いてしまい収拾つかない状態にまで陥ってしまうこともあります。それが生理前の症状であると理解してくれる彼だと、優しく「しょうがない」などと言って励ましてくれるのですが、それでもイライラが収まらず優しくしてくれているにも関わらず当たってしまうこともあります。逆に生理前のイライラする症状を理解してくれない彼だと、「なぜわかってくれないの」と更に悪化してしまい、泣いてしまいます。そのイライラが治まってくると、次は、自分の精神状態は異常なのかなっと自分自身の中で不安定になってしまい自暴自棄になることもあります。生理前にイライラしてしまう症状自体がおかしいのかな、イライラしている自分は周りに迷惑ばかりかけているのかな、など自分を責めてしまいます。そのために私がしていることは、まず、携帯の電源を切り、テレビをつけて、バラエティ番組をひたすら見るという対応をしています。そうすると現実から離れ、テレビの中の番組が楽しく、気づいたら心が落ち着いています。あるいは、家族とご飯を食べながら会話をすることで落ち着いたりします。家族は自分の一番の理解者なので、ちょっとのイライラや落ち込みでも気づいてくれます。直接相談したりしなくても、会話をしているだけで気持ちが落ち着きます。女性には生理前の症状で、食欲が変化する、睡眠が多くなるなど様々あり、人によって、その時によって変化していくものです。イライラするという症状も、する人としない人もいるし、毎回ではないという人もいます。周囲の男性の方はそういう情報を理解し、生理前の女性に接してあげてほしいと思います。正しい対応の仕方はその人によって違うし、同じ人でも毎回同じ対応で良いというわけではないということを理解してほしいと思います。